メタルフリーインプラントでアレルギーリスク軽減!痒みが起きない

目立たず負担がかからず

女性

歯並びを正常にするためには、矯正治療を受けるのが基本ですが、ブラケットが目立つのが心配になってしまいます。梅田の矯正歯科では、目立たないタイプのブラケットを活用していて、負担がかからないように圧力を和らげてくれます。

More Detail

アレルギーリスクが少ない

歯科

金属アレルギーの恐怖

人によっては、体質的に金属アレルギーを持っている人がいます。金属質のものを身にまとってしまうと、痒みと言った炎症を起こしてしまいます。痒みが徐々に悪化してしまい、かきむしりすぎて出血を引き起こしてしまう人もいるでしょう。さすがに、そのような症状にあってしまうと、単純にアクセサリーを身に付けられなくなるだけではありません。医療では、金属成分が含まれたものを使った治療が困難になります。特に、歯科治療では失った歯を補うためのインプラントができなくなります。顎骨に人工歯を固定するための部品を装着する必要があるインプラントは、金属成分を使用しているものが多いです。さすがに、金属成分が含まれている部品を埋め込むとなると、金属アレルギーの症状を引き起こすリスクが格段に高くなります。しかも、厄介なことにアクセサリーと違って、一度埋め込んだ部品は簡単には取り外しができません。さすがに、金属アレルギーだと、インプラントの治療を諦めざるをえないのかと思ってしまうでしょう。しかし、最近では金属質を含まない部品を使ってのインプラント治療を受け付けている歯科が存在します。そこを利用すれば、アレルギーを引き起こすリスクが軽減されるのは間違いありません。

メタルフリーを扱う歯科を発見

メタルフリーの部品を使ったインプラント治療とは、強度が鉄と同じくらいあるチタンといった素材を使用しています。そのため、長く顎骨に埋め込んでも、アレルギー症状を引き起こす心配がありません。丈夫でアレルギー症状が起きにくい部品を使っているところを予約して、欠損した歯を補いましょう。

素材をチェック

歯医者

虫歯治療の後は、詰め物をする歯科が多いです。しかし、素材に関してはそれぞれ異なるので、事前にチェックした方がいいです。適切な素材を使った歯科を三重県内で探すなら、公式サイトを細かくチェックしましょう。

More Detail

審美ブラケットのメリット

歯科

目立たないブラケットは多数存在しますが、その中で比較的利用しやすいものがあります。それは、審美ブラケットです。透明で目立ちにくく、低予算で利用可能なので横浜の歯科で扱っているところをメインに探しましょう。

More Detail